Kiyu Nishida

ja.   en.

Silences


  • メディア: net art
  • 公開時期: 2018-12
  • 公開場所: peer-to-peer ネットサーフクラブ Floating Swarm
  • 以下のリンクより鑑賞ができます
    Silences(dat プロトコル)
    Silences(https プロトコル)

    「Silence ‒ 静寂 ‒ 」を題材としたコンセプチュアルアート。ネットアートとしてウェブ上で公開された。パソコンやスマートフォンなどのインターネットに接続できる端末から鑑賞することが可能。

    作品解説

    「Silence ‒ 静寂 ‒」とは何かということがテーマとなっています。作品中、無音とノイズ、またそれらにそれぞれ対応した、黒画面と白画面
    が不規則に繰り返されます。
    私たちは、急に音が鳴ったり、急に音が止まったりした時に、そこにある / あった音に気づきます。例えばエアコンが止まった時に初めて、 ああエアコンの音がしていたんだ、エアコンがついていたんだな、と思うようなことです。このような音の知覚は多くの人が経験したことが あると思います。 本作品ではそのような、そこにある・あった音の知覚をノイズと無音、そしてそれと対応させた視覚情報によって作り出し、鑑賞者が音があ るということ、音がないということとはどういうことなのかなど思考することを喚起します。

    展示

    この作品はインスタレーション用に再製作され、”Silences Fixed”としてGallery Enlaceで行われたA.G.E.展で展示されました。

    “Silences Fixed”, A.G.E.展, 福岡, 2019/10

    作品形態

    本作品は、ウェブプラットフォームに即したアート作品としてブラウザで動作し、また URL を開くだけで誰でも鑑賞が可能な作品形態をと りました。パソコンやスマートフォンを用いて誰もがどこでも作品を鑑賞できます。それぞれの端末上で表現された作品は、鑑賞する場所の 風景・音と呼応し、鑑賞者に作用します。

    Floating Swarm

    Floating Swarm はインターネットサーフクラブ文化から影響を受けたウェブアートプラットフォーム。dat プロトコルを使用した利用した peer-to-peer 通信を使用している。dat はオープン Web のビジョンを実現する peer-to-peer 通信の一方式。Beaker というブラウザを用いてア クセスできる。