Kiyu Nishida

ja.   en.

Watcher


  • メディア: 鉄
  • 公開時期: 2020-03
  • 公開場所: 九州大学大橋キャンパス 噴水広場
  • キャンパスのシンボル的な空間である噴水広場に置かれた彫刻。その姿はプールの監視員のようにも見て取れる。

    期間限定のインスタレーション作品として彫刻を設置することで、その場に非日常性を発生させ、日常空間の中に解釈の余地が見えてくる。この作品ではプールの監視員のような彫刻を噴水の傍に置くことによって空間に解釈の余地を生み出した。

    展示

    パブリックスペースでの展示を行う有志団体jackによる企画「jack噴水」として彫刻を製作、キャンパスのシンボル的な存在である噴水広場にて展示を行なった。

    製作協力

    jack噴水メンバー