Kiyu Nishida

ja.   en.

西田騎夕

略歴

1996年東京に生まれる。
2015年より九州大学芸術工学部音響設計学科で「音」を物理学、心理学、生理学また文化史、芸術学など多面的な方向から学ぶ。また、多くの3DCGを用いた映像を制作。同時に複数の舞台芸術の演出を行った。

2018年4月より1年間ドイツのカールスルーエ造形大学に留学し、メディアアート学部で立体音響、ネットアートを中心に学ぶ。スピーカードームによる立体音響と観客のスマートフォンを利用した視覚インタラクションを用いたコンサート用作品を制作。また、ネットアートとして美術館の中では実現できない公共空間と呼応する作品を制作。

帰国後はアート制作が行えるコミュニティの重要性を感じ、「ミニマルでアナログな美しさ」を追求した作品を制作する学生コミュニティ「mute」、公共空間での作品展示を行うコミュニティ「jack」を立ち上げ。
2020年3月に九州大学卒業。
卒業論文タイトルは「アロエベラを素材とするバイオメモリスタを用いたモジュラーシンセサイザの検討」。
2020年に情報科学芸術大学院大学メディア表現研究科入学。


主要プログラミング言語

Max/MSP Jitter, JavaScript (Node.js), HTML, CSS, Processing

受賞

西田騎夕, “Communication+”, アジアデジタルアート大賞展FUKUOKA 学生カテゴリーインタラクティブアート部門入賞, 2018/11.
西田騎夕, “Communication+”, ISCA2019デジタルコンテンツ部門 入選, 2019/12.
西田騎夕, “Breath of Silence”, KDCC2020, 2020/3

論文

査読あり

K. Nishida, A. Yuguchi, kazuhiro jo, P. Modler, and M. Noisternig. Bor-der: A live performance based on web ar and a gesture-controlled virtual instrument. In M. Queiroz and A. X. Sed ́o, editors,Proceedings of the Inter-national Conference on New Interfaces for Musical Expression, pages 43–46,Porto Alegre, Brazil, June 2019. UFRGS. pdf

K. Nishida and k. jo. Modules for analog synthesizers using aloe verabiomemristor. In R. Michon and F. Schroeder, editors,Proceedings of theInternational Conference on New Interfaces for Musical Expression, pages93–96, Birmingham, UK, July 2020. Birmingham City University.pdf

査読なし

西田騎夕, 城一裕, “Border: webARとジェスチャー制御による仮想楽器を用いたライブパフォーマンス”, 情報処理学会 第123回音楽情報科学・第127回音声言語情報処理合同研究発表会,京都, 2019/6. pdf

西田騎夕, 城一裕, “バイオメモリスタを用いたモジュラーシンセの開発とそれによる音楽表現の拡張の検討 “, 第40回JSSA先端芸術音楽創作学会 会報 Vol.11 No.3 pp.22–28, 2019/12. pdf

西田騎夕, “アロエベラを素材とするバイオメモリスタを用いた アナログシンセサイザーモジュールの検討 “, 第44回JSSA先端芸術音楽創作学会 会報 Vol.13 No.1 pp.40–46, 2021/2. pdf

作品発表

Kiyu Nishida and Anina Land, “SPATIAL STUDY BETWEEN SOUNDS & VOICE”, Rundgang 2018, ドイツ カールスルーエ, 2018/7
Kiyu Nishida, “Communication”, Rundgang 2018, ドイツ カールスルーエ, 2018/8
Kiyu Nishida, “Communication+”, KAMUNA Karlsuruhe Museum Night 2018, ドイツ カールスルーエ, 2018/8
Kiyu Nishida, “Border”, Beyond Festival 2018, ドイツ カールスルーエ, 2018/10
Kiyu Nishida, “Silences”, ドイツ カールスルーエ, 2018/12
Kiyu Nishida, “Lost Connection”, ドイツ カールスルーエ, 2018/12
Kiyu Nishida, “Latest Romances”, DADADATA, ドイツ カールスルーエ,2019/02
西田騎夕, “輝き”, mute 第一回展示会 Luminescence, 福岡, 2019/07
西田騎夕, “歯車ピアノ”, TMF Tokyo Maker Fair 2019,東京,2019/08
西田騎夕, “Breath of Silence”, mute第二回展示会Silence,福岡,2019/09
西田騎夕, “Silences Fixed”, A.G.E.展,福岡,2019/10
西田騎夕, “Social Selection”, 大芸工展2019,神戸,2019/11
西田騎夕, “Social Selection”, mute第三回展示会,大橋キャンパス,2019/11
西田騎夕, “Communication+”, ISCA2019,大阪,2019/11
西田騎夕, “Untitled”, ICSAF 2019インターカレッジ・ソニックアーツ・フェスティバル, 埼玉, 2019/12
kiyu × 絢瀬和, NxPC. Live vol.38 KID×IAMAS, 福岡, 2019/12, 音を担当 アーカイブ
jack噴水, “Watcher”, 福岡, 2020/3
kiyu & nagai, NxPC. Lab vol.44 INFECTION, 岐阜, 音を担当, 2020/7 アーカイブ
kiyu & LUDO Takebe, NxPC. Lab vol.46 X 1/2, 岐阜, 2020/10, 音を担当 アーカイブ
西田騎夕,オープンスタジオ 『メディア表現基礎5%4』, 岐阜, 2020/10
情報科学芸術大学院大学 音響表現研究室, “Aloe vera Synthesizer”, Ogaki Mini Maker Faire 2020, 岐阜, 2020/12 アーカイブ
西田騎夕, “歩行練習”, Archival Archetyping Exhibition 2020, 2020/12
もっとsexy n hotになりたい, NxPC. Lab vol.47 Graduation Exhibition, 岐阜, 2021/12, VJを担当 アーカイブ
西田騎夕, “生の音色“, IAMAS 2021, 2021/2
西田騎夕, “歩行練習”, Archival Archetyping Exhibition in IAMAS 2021, 2021/2
yakumo ikuto × kiyu , NxPC.Live vol.48 × ALMF Satellites, 岐阜, 2021/3, VJ, Webサイト構築を担当 アーカイブ
西田騎夕, “歩行練習”, メタ・モ(ニュ)メント2021, 2021/3